SNS・ネット・ゲームに関する執筆を担当した「教師とSCのための カウンセリング・テクニック2」Amazonで販売中!

災害には気を付けよう。災害と僕の関係。

URLをコピーする
URLをコピーしました!

おかちんは災害のことをよく話すけど、何か実体験があるの?

おかちん

よくある質問なので、お答えします!

2014年8月、広島市の安佐南区・安佐北区を中心に土砂災害が発生しました。

その時、僕は大学でコミュニティFM局の運営に携わっていて、災害報道を経験しています。

今考えると、ものすごく特殊な経験だなと思う一方で、この経験をきちんと自分の中で消化し、世の中に発信しないといけないと思い、今回は記事にしました。

ぜひ、最後まで読んでいただけると幸いです。

目次

災害のときに心がけること

さて、この記事を書いている間にも九州を中心に、私が住む広島でも大雨警報が出るほど、ひどい雨が降っておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

災害の時にどういう対策をすればいいのか、過去の経験から色々と勉強もしてきましたが、実際に災害を目の前にすると行動できない。

過去の自分もそうでした。

自分の地域はまだ大丈夫だと思っている人も、ぜひ一度こちらの記事を読んでいただければ幸いです。

災害とコミュニティー放送について考えること

けっこう前ですが、僕も「災害とコミュニティー放送」ということでお話させていただいたことがあります。

当時大学2年生だったのですが、あの時はもう命を絶とうかなって思ったぐらい、誹謗中傷等を受けました。

今でこそ、SNSで一次情報を知ることが当たり前になりつつありますが、当時はまだSNSって信用できない。

そんな文化がマスメディアを中心に言っていた時代ですから、
「こんな若造が何をいうか」みたいな感じで、罵詈雑言でしたね。

おかちん

そりゃ、こんな記事の出方したら言われるかもね。

そのあと、いろんな方々と意見交換したり、交流できたので、結果的には、僕の人生に深みが増しましたのでよかったです。

僕が今、伝えたいこと

今書いているときも、雨がひどかったりするので、また僕の災害やメディアの思いについては落ち着いた時に、じっくり読み物として書いていきたいと思います。

★伝えたいこと
①まずは自分のところは大丈夫だと思わずに、準備をしっかりしておくこと。
②必要以上に不安に思わず、しっかり情報を見定め、行動すること
③不安になったら、1人で解決しようせず、誰かに相談すること

もちろん僕も相談に乗りますし、しんどいときには専門家に相談することも大事です。

これから台風や大雨など頻発する時期になると思います。

気を付けていきましょうね。

終わり。

\ フォローしてね! /

\ お仕事などの依頼はこちらから!/

\ SNS・ネット・ゲームなどで悩んでいる方必読!/

※SNS・ネット・ゲームの利用に関する最新情報や支援のポイントを一部執筆を担当いたしました!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おかちんのアバター おかちん メディアカウンセラー

#社会教育士 #メディアカウンセラー
SNSやネット、ゲームなどの利用で悩んでいる子どもや保護者のカウンセリング、出前講座・学校などで授業しています!| #ライ組6期生 #SIA認定ネットセーフティ・インストラクター

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる