新生活が不安や悩みでいっぱいのあなたへ〈心を楽にするヒント〉

  • URL Copied!

新生活に慣れなくて、不安や悩みがたくさん…。

ゴールデンウィークはあるけど、その後のことを考えるとあまり楽しめないかも。

時間だけが過ぎていって、気がつけば、なんだか心も身体もしんどい日々。

おかちん

そんなことありませんか?

今回は心理学を専門とするメディアカウンセラーのおかちんが、ちょっとでも皆さんのお役に立てればと思っています。

具体的には、

●ストレスとは?
●心が不健康になる要因
●今日からできるストレスマネジメント(初級編)

この3つの観点からお伝えできればと思います。

2~3分ぐらいで簡単に読めるものにしましたので、最近悩みや不安でしんどいなって思っている方は、サラッと読んでみてくださいね。

目次

ストレスってなに?

ストレス(stress)とは、身体的または心理的な安定を脅かすような事態の総称をいいます。

一つひとつのストレスの背景にある嫌な出来事は、ストレッサー(stressor)と呼びます。

例えば、

・理想と現実のギャップ
・新生活での近所付き合い
・転職や転居

などがストレッサーの1要因になることが多いです。

例えば、あなたの心があって、ストレッサーが弓矢の矢だと思って、考えてみましょう。

たぶんこんな感じになるはずです。

おかちん

たいぶ心をえぐってますね・・・

つまり、ストレスとは、なんらかの要因である”ストレッサー”によって心身の安定を脅かすような負荷のことを言います。

どんなに丈夫な心だったとしても、たくさんのストレッサー(矢)によって、ダメージを受けてしまうと、人の心は不健康になり、時には障害を引き起こす原因になります。

では、人の心が不健康になったり、障害を抱えてしまったりする原因ってなんでしょうか?

心が不健康になる要因とは?

心が不健康になる時は、さまざまな要因が複合的に絡んでいます。

要因は主に、「生物学的要因」・「心理学的要因」・「社会文化的要因」の3つに分けることができます

生物学的要因とは、健康上の問題として、個人の身体内部に起因する要因をさします。

また認知や感情(情動)、性格などの個人的特徴が要因となる心理学的要因家族や地域の状況や環境などが要因となる社会文化的要因といいます。

例えば、「指を骨折した」とか「頭を切った」などは生物学的要因ですね。

おかちん

実は実話なんです…(笑)

あとは、もともと性格がポジティブなのか、ネガティブなのかによっても変わります(心理学的要因)。

大人になれば、家族の死や離婚、経済的破綻なんかも要因の一つになるでしょう(社会文化的要因)。

このように、人の心が不健康になる要因は複合的に絡み合っているのです。

では、実際にストレスを感じた時にどうしていけばいいのか。解説していきます!

今日からできるストレスマネジメント(初級編)

今回は、心理学的要因に絞って、今日から使えるストレスマネジメントの方法をお伝えしていきます。

この記事では、

●瞑想
●筋弛緩によるリラクゼーション

この2つを紹介していきます!

瞑想について

瞑想とは、目を閉じて静かに考えることをさします。

最近のトレンドもあり、さまざまな方法がありますが、僕は寝る前か起床した時にすることが多いです。

はじめての方は色々考えちゃうと、瞑想することすら億劫になると思いますので、「目をつむって、呼吸をゆっくりすること」だけ、意識するといいと思います。

姿勢も座った方がいいですが、仰向けの状態でもいいと思います。

この記事を読んでくださっている方は、お忙しい日々を過ごされている方が多いと思います。

まずは瞑想するという時間を毎日1分でもとってみることが重要。

筋弛緩によるリラクゼーション

筋弛緩によるリラクゼーションとは、いったい何でしょうか?

筋弛緩によるリラクゼーションとは、 身体各部の筋肉を緊張させたり弛緩させたりしながら、徐々に身体を弛緩させ、心身ともにリラックスした状態へと導いていくもの

僕は毎日寝る前にやっています。筋弛緩のポイントも書いておきますね。

●5秒で息を吸って→5秒間力をこめる→息とともに力を抜いてリラックスする
●心臓から遠い箇所から順番にやるとGood!
(僕は足裏→ふくらはぎ・太もも→お尻→背中・お腹→腕→首・頭)

寝るまでに時間がかかる方、おすすめです!

まとめ

今回は、「新生活が不安や悩みでいっぱいのあなたへ〈心を楽にするヒント〉」として、次のことを紹介してきました!

●ストレスとは?
身体的または心理的な安定を脅かすような事態の総称
●心が不健康になる要因
「生物学的要因」・「心理学的要因」・「社会文化的要因」の3つに分けることができる!
●今日からできるストレスマネジメント(初級編)
→瞑想、筋弛緩リラクゼーションの方法をザックリ解説!

新しい環境の中で、お疲れの方も多くいらっしゃると思います。

ぜひ、この記事を読んだ方が一人でも多く、心の回復ができるように。

試したけど、やっぱりしんどいな…

この悩み誰かに相談したい…

そんな時には、メディアカウンセラーの僕がお役に立てればと思いますので、いつでもご相談くださいね!

おかちん

気軽に相談してね!

\ フォローしてね! /

\ お仕事などの依頼はこちらから!/

今回参考にした書籍

今回参考にした書籍のリンクをまとめました!
よかったら参考にしてみてね。

親子のストレスを減らす15のヒント~保育・教育・福祉現場の保護者支援に~(監修・執筆:高山恵子)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

おかちんのアバター おかちん メディアカウンセラー

ブログ+ #LinktoLife ラジオ番組運営+電子メディアインストラクター
子どもや子育てに悩む保護者の味方
・2013年よりラジオ番組開始
・2014年広島土砂災害で教育に興味を持つ
・2017年経済から教育学専門の大学院に進学
・卒業後、教育業界で活動中|#ライ組

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる